男の中の男の服装アウトロースタイルを展開するオラオラ系ブランドが、注目を浴びている。

オラオラ系ブランドとは?

オラオラ系ブランド

オラオラ系ブランドは「黒と悪」をテーマに、現代のアウトローたちのイメージにぴったり合う商品を、多数展開しています。

服の色はモノトーンが多く、オラオラ系ジャージのセットアップは、どのブランドも積極的に扱っています。

Tシャツ・ロングTシャツやトレーナー・パーカーなどもバリエーションが豊富になってきました。いわゆるアウトロー系ファッションが熱いです。

よく見ると「オラオラ系だと思ってみれば、そう見えるけど、他のファッションにも使えそう」という服は、多数ありますので、他のコーディネートを楽しみたいときには、うまく使い回しができるといいですね。

オラオラ系ブランドにも、それぞれ特徴があって「黒がメイン、ロゴ・プリントはわずか」というブランドから、「黒地の服だけれど、全身に模様が入っている、派手めな服」を得意とするブランドなどもあります。

ブランド名だけで商品を選ぶのではなく、商品をしっかり見て選びたいですね。

また、オラオラ系ブランドに独特のアイテムとして、タトゥーカバーや、ドクロ・梵字などをあしらったアクセサリーもあります。

オラオラ系ブランドの注目アイテム

オラオラ系ブランド

オラオラ系ブランドに独特の注目アイテムとして「アウトロー」を強くイメージさせるものがあります。

一見、刺青を入れているように見えるタトゥーカバーや、ドクロのペンダント・チョーカー、ものすごく大きなピアスなど、他のファッションでは見られないアイテムがありますね。

このような、独特のアイテムは「これを身につけてさえいれば、オラオラ系に見える」というメリットがあります。

価格も手ごろなので、ついつい「オラオラ系に挑戦するなら、独特の小物を買ってみることから始めよう」と思ってしまうかもしれません。

ただ、これらのアイテムが活きるのは「黒と悪」のコンセプトを、既に身につけている人の場合で、普通の服装の人が、いきなりタトゥーカバーを使っても、変わった人にしか見えないものです。

そのため、オラオラ系ブランドの注目アイテムは、初めからいきなり目立つ小物に手を出すよりも、オラオラ系のジャージ、シャツなどを変えていくことから、始めましょう。